大宮区、中央区、見沼区、桜区の空手教室・道場

支部紹介

日本空手道の父・船越義珍(松濤)先生の直系である稀代の空手家・庄司寛先生が、現在の北浦和・さいたま新都心駅近くに60年以上前に創立された埼玉県初の空手道場のひとつです。
初心者から熟練者までの300人以上の会員が大宮、さいたま新都心、与野、北浦和、大和田、七里駅周辺など6カ所の活動拠点にて、明るく楽しく、そして強く厳しく伝統空手の稽古に励んでいます。

経験者は随時入会、また4才から70才までの初心者むけ入門コースも年3回開講し大勢の方が参加されています。公益社団法人をバックボーンとしでいますので参加費も驚くほど低廉です。幼児から小学生までの男女比率は半々といったところです。

タイトルとURLをコピーしました